バチ屋で体験した修羅場 を語れPart107
【http://unkar.org/r/slot/1324782601】
から厳選してお届け!!

624 :( ´∀`)ノ7777さん 2012/04/29(日) 01:44:55.04 ID:F3YP+tBHi

もうかれこれ25年程前になるがアニマルのリセットモーニングに並んでた頃の話。ホールは国分寺のモナコ。当時はいい店でした。今は知らない

開店と同時にアニマルの島へ。何なく台を確保し自販機へコーヒーを買いに行く俺。戻ると何やら赤毛のアンならぬDQN様が何故か俺が確保した台に座っている

俺「皿にマルメンのタバコ置いてなかった?俺が確保してたんだけど?」
すかさずDQNに話しかける俺
DQN「タバコ?はぁ?知らねーよ。お前何言ってんの?」
とぼけるDQN

俺はこの店に数ヶ月は通っていて顔見知りの常連もいる。俺がタバコで台を確保したのを見ている常連もいる。俺は迷わずコールボタンを押し店員を呼び事情を説明。店員がDQNに話しかける

店員「この台はこのお客様が確保されていた台で皿にはタバコが置かれていたようですが?どういう状態だったんですか?」
DQN「タバコ?はぁ?知らねーよ!さっき同じ事聞いてきた奴がいたけど何なのアンタら?打っちゃいけねーの?この店は?」

シラをきるDQN
俺は当時、自分の所有物である事がわかるようにタバコの箱を覆う透明のラップ?を剥がしていた。DQNが着ていた上着のポケットからはラップがはがれたマルメンが見えている



625 :( ´∀`)ノ7777さん 2012/04/29(日) 01:49:28.62 ID:F3YP+tBHi

俺「上着のポケットにマルメンが見えてるんだけど?それどうした?」
尋ねる俺
DQN「マルメン?!あぁコレね。俺のマルメンだよ。俺がさっき買ったの。マイマルメン

マイマルメンって何だよそれw ていうかお前のタバコであるセブンスターは皿に置いてあるじゃねーかw

俺「お前のタバコはそこに置いてあるセブンスターだろ?」
呆れる俺と店員
DQN「ちょっ・!おまっ・・何言ってんの!?何言ってくれちゃってる訳!?」
ちょっ・!じゃねーよw お前が何言ってんの?である

DQN「お前ら・・わかったよ。俺の名前がそんなに知りたいらしーな?あっ!!」
知りたくもない俺と店員

DQN「俺の名前はなぁ・・爆走蛇亜じゃボケぇ!ば・く・そ・う・じゃ・あ!!俺の親が舐められないように付けてくれたんじゃあ!何か文句あんのかゴルぁ!」

・・いや文句はねーよ、ありませんw そんなキラキラ素敵ネームに文句はないんですけどねw ただお前の親ってどんだけww

店員「・・ばくそ?」
DQN「爆走蛇亜!わからんのかボケェ!同じ事を何度も言わせるっつーのはお前が阿保な証拠や!一度聞いたら忘れんなや!」
わかんねーし忘れねーよそんな名前w お前に阿保云々と言われる筋合いもねーわw



628 :( ´∀`)ノ7777さん 2012/04/29(日) 02:09:58.41 ID:F3YP+tBHi

店員「では爆走蛇亜様。先程もお話したようにこの台はこのお客様が・・」
話を戻す店員
DQN「はぁ!?これ以上俺様に何を求めるわけ?訳わかんねーよ!」

自分のキラキラ素敵ネームを告げる事で勝ったと判断したのかどうか理由は不明だが、何故か自分の一人称に様を付けて怒鳴るDQN。
ていーかお前が訳わかんねーから。誰もお前に何も求めてませんから

店員「上着ポケットから見えているマルメンはどうしたんですか?外装のラップが剥がれていて、話を聞くとそれはこのお客様のものである可能性が高いと思うのですが?
ラップを剥がす人はそうはいないし、爆走蛇亜様のタバコはそこに置いてあるセブンスターではないのですか?」

冷静に話を進める店員。ナイス店員グッジョブ店員である。パチ屋の店員にしておくのは勿体無いくらいである



629 :( ´∀`)ノ7777さん 2012/04/29(日) 02:11:54.51 ID:F3YP+tBHi

何がいいのか全く理解できないし、素敵ネームを所持しているお前がまず話を聞くべきだろう

俺「お前の名前は全く関係ないだろ。
お前の上着ポケットにあるマルメンは俺が台を確保するため皿に置いていた物で、それをお前がどかして台を横取りした上に自分の物として上着ポケットにしまった。
こう考えるのが普通だろ」
DQN「だから普通じゃないんじゃボケェ!!俺様は爆走蛇亜じゃあっ!何回言えばわかるんじゃあ!!」

ああ確かにお前は普通じゃないよw いろんな意味でw
周りの客も尋常じゃないこの光景に気づいて何やらニヤニヤしながら見守っている。
説得は無理だと判断した店員はマイクで何やらゴニョゴニョ言っている。するとパンチでマッチョな叔父様店員が2人やってきた



631 :( ´∀`)ノ7777さん 2012/04/29(日) 02:24:24.06 ID:F3YP+tBHi

叔父様A「兄ちゃん、ちょっと奥まで来てくんねーかな」
DQN「僕に何か用ですか?僕は真面目にスロットを打ってる世間一般に言うところのいわゆるスロッターってやつですが、何か?(キリッ」

何か?(キリッ じゃねーよw 真面目にスロット打ってるって何だよそれw 僕でもねーだろw
まぁいわゆるこれでお前も人生が終わるんだろうけどねw 叔父様Bが俺に話かける

叔父様B「悪かったな兄さん。コイツは連れてくからゆっくり打ってってくれ」

叔父様Aに無理やり腕をつかまれ奥に連れていかれるDQN。抵抗するも無惨に連れていかれるDQN
バチ屋では素直になろう。この光景を見ている誰もがそう思い心に誓ったに違いない。バチ屋店員恐ろしい子、である

DQN「ちょっ、僕が一体何をしたっていうんですか?わかりました!


おっ○い星に帰ります!実は僕、おっ○い星人なん・・」



632 :( ´∀`)ノ7777さん 2012/04/29(日) 02:27:48.66 ID:F3YP+tBHi

DQNはおっ○い星人なんです!と言おうとしたらしいが、叔父様Aの見えないパンチに最後まで言わせてもらえずそのまま奥の部屋までつれていかれてしまった。
叔父様店員恐るべしである。つれていかれるDQNを見送る俺と店員。そして周りの客

店員「お客様、大変申し訳ありませんでした。タバコは戻りませんでしたが、この台はお客様が確保されていたのが明白ですのでどうぞごゆっくり遊技して下さい」
何とも紳士な店員である

俺「・・・アイツどうなるんですか?」
店員「あまり考えない方が良いかと・・・。世の中には見てはいけない触れてはいけない事があります。それだけの事です」

それだけの事かよw アンタが一番恐ろしいわww
その後DQNがどうなったのか俺は知らない。知りたくもない
おしまい


      
12357









1000 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/7/7(日) 77:77:77.77 ID:pachics
ちょwwwww気になる記事まとめたったwwwwwww